ML weekly
バックナンバー

教えて先輩:永久無料のウイルス対策ソフトってあるの?

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote twitterに投稿
 コンピューターウイルスやスパイウェアへの感染は日に日に危険を増しており、いつ自分のコンピュータが被害を受けるかわかりません。そのため、セキュリティソフトを購入して安全対策を施しますが、最新のウイルスに対応するための更新料を毎年支払わなければならず出費を余儀なくされます。もし無料でウイルス対策のできるセキュリティソフトがあればとても便利ですが、そんな虫のよいソフトなどあるはずがないと思うでしょう。ところが世の中、そんな都合のよいものがあるのです。

 大手のウイルス対策ソフトと同等の機能と役割を果たする無料のセキュリティソフトを紹介します。なお、ここで紹介するのは期間限定の体験版ソフトや、ウェブ上でパソコンの診断をしてくれるサービスではなく、直接パソコンにインストールして使える単体のソフトウェアです。

● 無料ウイルス・セキュリティ対策ソフトとは?

 無料のセキュリティソフトは文字通り、ソフトの購入料金を一切支払わずに使用できるソフトウェアです。また、ウイルスのパターン定義ファイルやソフトの更新料金も徴収されません。インストールすれば常に無料でパソコンのセキュリティを保護し続けてくれます。ただし、無料で使える代わりに次のような条件や制約があります。これらの条件はすべて含まれるのではなく、提供されているソフトウェアによりさまざまです。

  1. ソフトの使用は家庭内の個人使用目的のパソコンのみ。商用利用のパソコンには認められない。
  2. アップデート時に広告表示のダイアログが表示される。
  3. メールや電話によるサポートが受けられない。(配布先のウェブサイトに技術情報は提供されています。)

また、無料のセキュリティ対策ソフトには上記の制約を受けない有料版も同時に提供されており、ライセンスキーを購入するだけで簡単に移行できます。有料版にすると無料版では利用できなかった機能を使えるようにもなります。

● 無料でも性能やウイルス定義ファイルの更新は大手ソフトなみ

 無料なのだからきっと大手の市販ソフトと比べたら機能も貧弱で最新のウイルスやスパイウェアへの対応が遅いのだろうと思いがちです。ところが、これら無料のソフトはバージョンアップはもちろんのこと、ウイルスのパターン定義ファイルの更新も頻繁にされており、機能も大手のソフトと同等に備えています。その背景には無料をセールスポイントに利用者を確保して、広告や将来的に有料版への移行を促すといった販売戦略を立てているからです。こうした無料セキュリティ対策ソフトは世界中で利用者を増やしており、新たなビジネスとして成長しています。安かろう悪かろうといったソフトではありません。

● 無料のウイルス・セキュリティ対策ソフトはこんなにある!

 無料のセキュリティ対策ソフトはたくさんあります。以下に代表的なものを紹介します。

 <Windows用>

  • KINGSOFT InternetSecurity
    無料で利用できる総合セキュリティ対策ソフト。パターンファイル更新時に広告が表示される。広告表示のない有料版も年間ライセンス料金が980円と低価格。精力的に開発が進められている。

  • JUSTインターネットセキュリティ
    日本語入力システムATOKを手がけるジャストシステムが開発した無料セキュリティ対策ソフト。ウイルス対策、スパイウェア、ファイアウォールなど基本的な機能は完備。ただし、広告が表示される。月額315円で広告の入らない有料サービスへの移行も可能。

  • avast! antivirus Home Edition
    ウイルス対策用のソフト。家庭内の非商用利用であれば無料で使用できる。インストール後60日以内にライセンスキーを取得し、毎年更新手続きをしなければならない。手続きを継続していれば引き続き無料で利用できる。有料版もあり。

  • AVG Anti-Virus Free Edition
    ウイルス・スパイウェア対策ソフト。有料版のAVG Internet Securityへアップグレードすると、フィッシング対策やファイアーウォールなど豊富な機能が利用できる。

  • Gred Antivirusアクセラレータ
    ウイルスチェックをクラウド上で行うので、パソコンに負荷をかけずスキャン時間も短縮できるのが特徴。有料版にすることで、添付メールのウイルス検知などの付加機能が利用できる。

  • Panda Cloud Antivirus (英語)
    広告の入らない無料ウイルス・スパイウェア対策ソフト。有料版のプロエディションでは、テクニカルサポートやUSBメモリを通したウイルス対策機能が利用できる。

  • Avira AntiVir Personal - FREE Antivirus (英語)
    ウイルス、ワーム、フィッシング対策ソフト。有料版ではファイアーウォールやスパム対策など多くの機能が利用できる。ドイツ製のソフトで、サイトをアクセス中にドイツ語表示になった場合はトップ右上の言語表示をEnglishにすること。

  • Ad-Aware 2008 Free (英語)
    スパイウェア対策ソフトで、非商用で個人利用に限り無料。無料版とは別に有料版ではファイアーウォールや個人情報保護など多彩なソフトが提供されている。

 <Macintosh用>
  • VirusBarrier Express
    Mac App Storeで入手できる無料のマルウェア対策ソフト。トロイの木馬などマルウェア以外のウイルスも扱える有料のVirusBarrier Plusもあり。なお、リアルタイムでの検知機能はなく、手動でスキャンしなければならない。

  • iiAntivirus (英語)
    Symantec開発のマッキントッシュ用ウイルススキャンソフト。Mac App Storeから無料でダウンロードできる。リアルタイムスキャン機能はない。スキャンはマッキントッシュに感染するウイルスのみ検出し、Windowsを対象としたウイルスには対応していない。

  • iAntiVirus (英語)
    マッキントッシュ用の無料ウイルス対策ソフト。マッキントッシュに特化したウイルスは数少ないので、保険として対策をとるには手頃なソフト。

  • iSophos Anti-Virus for Mac Home Edition (英語)
    マッキントッシュ用のアンチウイルスソフト。インストールも簡単で手軽に利用できる。

 そのほかフリーウェアを含めた数多くの無料セキュリティソフトが以下のページにて紹介されています。

● 導入に際しての注意

 無料のセキュリティソフトは誰でも簡単にインストールできますが、トラブル対策は自分で行わなくてはなりません。中には英語のサイトもありますので、配布先のサイトから情報を得るのに手間取る場合があります。また、無料のセキュリティ対策ソフトは大手市販品のように広く認知されていないため、周囲で使っている人を見つけるのが大変です。あくまでも自己責任でインストールして利用するのを覚えておいてください。

 無料のセキュリティソフトの人気ランキングが公開されています。導入前の参考にしてください。

● 安心を買うなら大手ベンダーのソフトを

 無料のセキュリティソフトは十分な機能と性能が備わっていますが、大手のようなブランドや安心感はまだまだ未成熟です。パソコンの知識に不安な人は店頭で販売されているセキュリティ対策ソフトを購入して使うのが無難で安心です。安心もお金のうちです。

 大手セキュリティ対策ソフトも紹介しておきます。

 <Windows用>

 Windows用の代表的なセキュリティ対策ソフトの比較・評価をしているサイトがあります。こちらもあわせて参考にしてください。

 <Macintosh用>

 <Android用>

 <iOS(iPhone, iPod touch, iPad)用>

 Macintosh用セキュリティ対策ソフトで紹介したウイルスバリア、またはインターネットセキュリティバリアでもiPhoneやiPad内のウイルスの検知と除去ができます。これらのソフトを動かすためにはMacintoshが必要です。Windowsパソコンでは使用できません。

 メーリングリスト、ブログ、SNS、オンラインゲームなどネットでのコミュニケーションを活用している方は、セキュリティ対策ソフトは必須です。この機会に導入をおすすめします。



2008年8月28日発行 第287号


前の記事   記事一覧   次の記事
全バックナンバー

MLweeklyトップページ



「メーリングリスト週刊情報誌MLweekly」
「メーリングリストインフォメーションストリート」
(C) 1998-2018 by A. SATO, All rights reserved.
当サイトの内容を無断転載することを禁じます。