ML weekly
バックナンバー

特集:フリーメールってな〜に?


 今回と次回に分けてフリーメールについて取り上げます。「フリーメールって何のこと」とよく耳にするようになり、「フリーメールでメーリングリスト参加は禁止ってどうして?」との疑問の声も聞きます。こうした悩みにお答えしようと思います。

○ フリーメールって何?

 フリーメールまたフリーアドレスとも言われますが、「無料でもらえる」メールアドレスのことです。加入しているプロバイダから与えられるメールアドレスとは別にもうひとつのメールアドレスとして利用する人が多いです。
 「どうしてタダにできるの?」と思いますよね。これには提供側によりさまざまですが、サイトへのアクセス促進のためのサービスや、利用条件として広告配信を受けるなど何らかの見返りがあります。
 フリーメールは国内だけでなく、海外のものも取得できます。jpやcom以外の珍しいドメインのメールアドレスを取る楽しみもあります。

○ フリーメールの種類

 フリーメールと一口に言っても種類があります。メーリングリスト参加時にも深く関わってきますので、まとめてみます。

* 転送アドレス *
 これは、メールを自分のプロバイダのメールアドレスに転送をしてくれるものです。メールアドレスのみ発行され、メールを保存しておく領域は提供されません。つまり、転送元にメールボックスのあるアドレスがないと取得できません。

* ウェブメール *
 YahooExciteなど検索サイトで提供しているメールアドレス。インターネットエクスプローラなどのブラウザを使ってメールの読み書きができるのがとても便利です。メールボックスの容量がやや小さいところが難点で、メーリングリストへの参加を断られる場合があります。

* POP3アカウント *
 無料インターネットプロバイダに加入するともらえるメールアドレスが最近では代表的です。通常のインターネット接続プロバイダから与えられるような、メールボックスのついたメールアドレスです。POP3とは簡単に言えば電子メールの受け取りをやり取りする規格名です。
 さて、無料プロバイダは手軽さが長所ですが、それを悪用したケースが相次いでいます。特に問題となっているのが、スパムという電子ダイレクトメール配信に利用されている点です。メーリングリストでも、嫌がらせやスパム配信に利用されるケースがあり、その対策としてこうした無料プロバイダから付与されるアドレスを断るところがあります。




 フリーメールは取得は簡単ですが、とりわけメーリングリストに利用するには注意が必要です。次回は、メーリングリストとフリーメールの利用について触れていきます。

 フリーメールの情報を得るには「メールサービスリンク」がおすすめです。


2001年 2月 3日発行 第48号


前の記事   記事一覧   次の記事
全バックナンバー

MLweeklyトップページ



「メーリングリスト週刊情報誌MLweekly」
「メーリングリストインフォメーションストリート」
(C) 1998-2018 by A. SATO, All rights reserved.
当サイトの内容を無断転載することを禁じます。