ML weekly
バックナンバー

コラム:電車内でノートパソコンを使うときに気をつけてほしいこと


 いよいよお盆休みですね。帰省で新幹線や飛行機は満席で実家に着いたらもうぐったりという例年を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

 さて、こうした状況では落ち着いてノートパソコンを車内で使う気にはならないでしょうが、通常のビジネスシーズンで最近ちょっと気になる光景を見かけます。新幹線などで大きな音を出しながらノートパソコンを使う人を時折見かけるようになったことです。今回は、コラムとして取り上げてみます。

 新幹線のような長距離列車で、メールや資料作りを必死に取り組んでいるビジネスマンを多く見かけるようになりました。しかしながら、中にはちょっと気になる人もいるのです。それは、ものすごく大きな音を出しながらパソコンを使っている人です。バッテリーがもったいないという話はさておき、何が困るかというとゆっくりくつろいでいる(特に眠りたいという)人には突然鳴り響く音に不快感を覚える点です。東海道新幹線の東京−名古屋間は寝るには絶好の区間で車内で仕事をする人にも同じ気持ちなのはわかります。とはいえ、携帯電話と同じで不意に音が鳴るというのは周囲の人にはよい気分にはなりません。さらに、困ってしまうのは、大きな音を鳴らしながらゲームを楽しむ人です。これは実際に私自身車内で経験したのですが、さすがに耳障りでなりませんでした。ちょうど降りる駅に着く手前だったので注意もしませんでしたが、周囲の人から舌打ちされていたのを今でもお記憶に残っています。

 私たちの生活において、近ごろ周囲の人へのちょっとした気配りといったものが軽薄になってきたような気がしています。大勢の人がいるところでの自分の振舞い。気をつけたいものです。

前の記事   記事一覧   次の記事
全バックナンバー

MLweeklyトップページ



「メーリングリスト週刊情報誌MLweekly」
「メーリングリストインフォメーションストリート」
(C) 1998-2018 by A. SATO, All rights reserved.
当サイトの内容を無断転載することを禁じます。